【ワイドショー通信簿】栃木県足利市の山火事は発生から5日経過も鎮火の気配なし 長期戦の様相(スッキリ)(2021年2月25日)|BIGLOBEニュース

足利 山 火事

うちからは見えないんだけど、やっぱりまだ は収まってないんだ。

15

足利市の山火事延焼中、焼失範囲はきのう朝の10倍に(TBS系(JNN))

足利 山 火事

名草からも見える😰 — 名草イワナパーク Cafe cafe793187 スポンサーリンク 【山火事】栃木県足利市「両崖山」方面で火災発生に対するネットの反応 栃木県足利市「両崖山」方面で火災発生に対するネットの反応は下記の通りです。 深い落ち葉の層の下の部分に火種が残っているところもあり、そこからまた火の手が上がることも懸念されているという。

13

足利山火事 発生から7日目、消火活動続く(気象ニュース 2021年02月27日)

足利 山 火事

林野庁の担当者「延焼 長期に及ぶ可能性も」 足利市で発生している山火事について林野庁の担当者は「過去の山火事の例を見ると延焼が長期間に及ぶ可能性もある。 「避難勧告を発令しました。

20

足利山火事 発生から7日目、消火活動続く(気象ニュース 2021年02月27日)

足利 山 火事

4~5月ごろにはきれいなツツジが咲くが、この火事で燃えてしまったら残念だ」と煙が立ち上る山を見つめていた。 また市内の3か所に避難所を設けていて、24日午後7時の時点で合わせて21世帯37人が避難しているということです。 27日はヘリコプターによる放水を継続しながら地上から山に入って人の手で火だねを消していき、早ければ週明けの鎮圧をめざすとしています。

20

足利山火事 発生から7日目、消火活動続く(日テレNEWS24)

足利 山 火事

また、水道だけではなく、川や池の水も活用すべきかもしれない。 全国で山火事の予防活動を行っている林野庁の木下仁研究指導課長によりますと、日本で起きる山火事のおよそ7割が冬から春にかけて発生していて、冬に積もった落ち葉や乾燥した空気が燃え広がる要因となっているということです。

15

足利山火事 延焼ほぼ食い止め|NHK 首都圏のニュース

足利 山 火事

(25日15:41). 火元は両崖山近くのハイカーの休憩所とみられ、ここ数日の乾燥と風により広範囲に飛び火していましたが、足利市長は26日の会見で、「状況はコントロールできている」と話しました。

17

足利山火事 発生から7日目、消火活動続く(日テレNEWS24)

足利 山 火事

足利市によりますと、両崖山と天狗山にまたがる山火事で26日の時点で、およそ106ヘクタールの山林が燃えています。 栃木県足利市の山火事。 火元は両崖山近くのハイカーの休憩所とみられ、ここ数日の乾燥と風により広範囲に飛び火していましたが、足利市長は26日の会見で「状況はコントロールできている」と話しました。

2

足利山火事 延焼ほぼ食い止め|NHK 首都圏のニュース

足利 山 火事

24日からさらに拡大しています。 アナは「まとまった雨は来週火曜日まで期待できない厳しい状況」と伝えた。 元消防官で防災アドバイザーの永山政広氏は「木よりも地表が燃えている状況。

5

足利の山火事、市長「長期戦も覚悟」 避難の住民「近くまで火」

足利 山 火事

それによりますと、24日午前11時すぎの時点で山林や下草などおよそ50ヘクタールが焼け、午後1時の時点でけが人は確認されていないものの、最も近いところで住宅街から70メートルほどまで火が迫っているということです。

18