milet Who I Am 歌詞&動画視聴

歌詞 milet Who i am

『七人の秘書』の脚本を読ませていただき、主演の木村文乃さんの心の奥まで見つめるような瞳を思い浮かべながら書き下ろしました。

9

milet Who I Am 歌詞&動画視聴

歌詞 milet Who i am

テレビ朝日系 木曜ドラマ『七人の秘書』主題歌 M3 One Touch. 今を生きる希望に満ち溢れた応援歌となっている。

13

七人の秘書エンディング主題歌・挿入歌の歌詞と発売日

歌詞 milet Who i am

2019年3月6日にメジャーデビュー。 歌詞には、どんな時も生きていると一緒に泣いてほしい時だってある一方で、誰かに背中を押してほしくて勇気づけてほしいこともある。 Toru ONE OK ROCK プロデュースによるデビュー曲「inside you」はiTunesなど人気音楽配信サイト11サイトで1位を記録。

13

milet、ニューEP『Who I Am』12/2リリース決定、表題曲はToru(ONE OK ROCK)共作&プロデュース。テレビ朝日系

歌詞 milet Who i am

そして、この木曜ドラマ"七人の秘書"においてmiletのさらなる新曲「The Hardest」がもうひとつの主題歌に起用されることとなっており、"W主題歌"を担当することとも明らかになった。 今回は、2020年ドラマ 『七人の秘書』の 主題歌に決定した「milet 」の新曲『Who I Am』『The Hardest』の歌詞や発売日・配信日情報、ネット上の反応など「milet」さんの過去の音楽についても探っていきます。

12

milet Who I Am 歌詞&動画視聴

歌詞 milet Who i am

"証明者"を意味する「Prover」は力強いピアノ・リフが刻まれ、神聖な空気を醸すエレクトロニックなサウンドも相まってアンセム的な説得力がある。 1044• (渋江 典子). 歌手: 作詞: 作曲: I'm trying to keep my head high あの光はもう見えない 誰のせいでもないけど 失うばかりじゃ no more 何かひとつ足りなくて 泣いても笑っても違くて Been slowly losing my grip on my life But now I'm moving forward somehow Remember who you are 騙した思いから You're testing my patience My life is nonfiction 最後のステージから over and over You're making me stronger 塞いだ自由が いま吐き出す 繰り返すこの声が who I am I've come up empty handed 抜け殻の頭でもがいて ただ夜明けを待っていた ずっと扉は開いていた 駆け上がっていくんだ 声も無く We're hurting inside きっと痛いほどわかっていた But please don't stop till you get enough Remember who you are 繋いだ両手が You're testing my patience My life is nonfiction 最後のステージから over and over You're making me stronger 塞いだ自由が いま吐き出す 繰り返すこの声が who I am You make me strong enough to face my fears No matter what they say, I choose to believe You make me strong enough to face my fears You're testing my patience My life is nonfiction 最後のステージから over and over You're making me stronger 救えない昨日も No, I won't deny it anymore You're testing my patience My life is nonfiction 最後のステージから over and over You're making me stronger 塞いだ自由が いま吐き出す 繰り返すこの声が who I am. 桑田佳祐がデビュー曲を2019年邦楽シングルの1位に選出したほどだ。

19

【カラオケ】Who I Am / milet /ドラマ『七人の秘書』主題歌/ フーアイアム / ミレイ【ガイドメロディあり歌詞ピアノ鍵盤付きフル full】

歌詞 milet Who i am

これまで撮影してきたシーンひとつひとつが走馬灯の様に浮かぶメロディーと、言葉にできない想いを代弁してくださるような歌詞に、miletさんも8人目の秘書でいてくださると思わずにはいられない素敵な主題歌です。

1