ひぐらしのなく頃に業鬼騙し編考察予想まとめ【アニメ】

業 考察 ひぐらし

。・゚・。

【考察】ひぐらしのなく頃に業・綿騙し編【相違点まとめ及び今後の展開予想】

業 考察 ひぐらし

『』に出てきた詩の作者" Frederica Bernkastel"とは関連性がなく、同一人物とは言えません。

2

【考察】ひぐらしのなく頃に【ルール復習とちょっと業】

業 考察 ひぐらし

その中の 園崎ブラフがどう反転しているのかが綿騙しでは重要になってくる。 前作では「ひぐらしのなく頃に解」の「皆殺し編」で明らかになる叔父の存在です。 正直まだ意味はわかりませんが、沙都子がに罠をかけて勝者となるというシーンからも、沙都子が今作では重要人物であることは間違いない。

20

【ひぐらしのなく頃に業】第4話のあらすじ・ネタバレ感想!圭一は雛見沢症候群が発症しているのか?

業 考察 ひぐらし

結局は梨花ちゃまがどう動くかに全てはかかっていますが…。 特に赤坂については「温泉」と言う不確定な要素もある。

ひぐらしのなく頃に業 反転ルールXYZ考察と綿騙し編・祟騙し編の予想

業 考察 ひぐらし

なんて、作者のコメントがふわふわしているキャラである。 成長した梨花ちゃんはいつ登場するのか? 今回の黒幕は? など疑問がつきませんが 来年2021年3月くらいまで真相は明かされないでしょう。 メタ的な考察で、沙都子を操るプレイヤーが変わったみたいなのもありますが、いくら行動や意志が変化したといっても限度がありますからね。

2

ひぐらしのなく頃に業綿騙し編を考察!今後の展開を予想

業 考察 ひぐらし

ひぐらしのなく頃に業綿騙し編のまとめとなります。 今作《騙し》シリーズでは、やはり ルールの反転が見られると考える。

6

ひぐらしのなく頃に業綿騙し編を考察!今後の展開を予想

業 考察 ひぐらし

今回は古手梨花以外のクラスメイトとコンタクトを取ることは不可能なのはもちろん、古手梨花とのコンタクトすら「不完全」な状態である。 これって一体どういう意味なんでしょうか? 過去作のひぐらしのなく頃にでは多分圭一が鬼隠しについて知るから「鬼隠し編」というサブタイトルなのかなと解釈していたのですが、鬼騙しとは…。 昼間梨花に言われたことを思い出し、自分が勘ぐり過ぎていただけだと自分に言い聞かせていた圭一でしたが、レナの怖い目を思い出し、レナに会うことに少し恐怖を感じている様子。

11

『ひぐらしのなく頃に業』8話感想(綿騙し編 其の四)・・・つまりどういう事だってばよ・・・さっぱりわからん!!

業 考察 ひぐらし

しかし2度の実写映画化もされている。

8

【ひぐらし業】綿騙し編 ポイント・考察まとめ(ネタバレ)|ひぐらしのなく頃に業|ゆう|note

業 考察 ひぐらし

「ひぐらしのなく頃に」のシリーズで「うみねこのなく頃に」「うみねこのなく頃に散」と言うシリーズがある。

1